むぎちゃんのゆるゆる日記

強欲・腹黒系のままんと、のんびりしたダックスの、ゆる〜い日記。
<< うれしい誤算 | main | 運命 part 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
運命 part 1

我が家唯一のデジカメ、SONYのサイバーショットが、修理に出てしまいました。
わんブログには、あるまじきことですが、しばらくお写真なしで、いこうかと思います。

今日の本題に入る前に、むぎの近況をば。

久しぶりに、おちっこ失敗しました。

なぜか、キッチンマットに1回だけ、おちっこしちゃったむぎ。
なぜ、今頃、こんなところにする????

いい歳した、おぢちゃんの、おちっこったれは、このちとです
下向き
おうち


さて、本日の本題。

今日、本を読んでいたら「人の出会いに偶然はない」
というようなことが、書いてあった。

もし、そうなら、ままとむぎの出会いも偶然じゃなかったのかもしれない。
だって、むぎを迎える少し前まで、犬を飼おうとは思っていなかったし、
むしろ、犬を飼いたくないと、思っていたのだから・・・・・
2年前にポメラニアンの「もも」を失ってから、ままもぱぱも、完全に打ちのめされていた。
「もも」を忘れられず、泣いてばかりの日々を過ごしていた。

人様のわんこを見るのも辛く、大好きな”ぽちたま”だって見なくなっていた。

こんなに悲しい思いを2度もしたら、もう立ち直れないんじゃないかと思って、自分の人生で、またわんこを飼う時がこようとは、思ってもみなかった。

でも、今年になってから、すこしづつ気持ちはわんこに向き始めてしまった。
わんこブログを読んだり、犬もいないのに「ドッグラン」に行って、人様のわんこを日がな一日眺めるようになっていた。

わんこブログのサイドバーに「いつでも里親募集中」というHPがリンクされていたけど、そんなことろを見たら最後、またわんこを飼ってしまいそうで、怖くて見れなかった。

それなのに、ちょっとだけ、ちょっと見るだけ・・・・と、こわごわと覗いてしまったのだ。「いつでも里親募集中」を。

そこには、たくさんのわんこが、暖かい家庭を待っていた。
約400頭くらい。

どのこも、引き取って育ててあげたい。
だけど、うちは、マンションだから、小型犬1頭しか引き取れない。

しかも、自分の体も絶不調で、自分のことも自分でできない日もあるくらいだ。
わんこの世話が、出来るのか。不安な気持ちもMAXだった。

「里親募集中」のHPを覗いては閉じ、また覗く。
そうやって、2〜3ヶ月もたった頃だろうか、運命のこを見つけてしまった。
成犬のシーズーだった。

一人暮らしの方が飼っていた、シーズーで、飼い主さんは癌で入院したまま。
ご近所の方の好意で、毎日のお散歩とごはんをもらいながら、ひとりで飼い主さんの帰りを待っていたらしい。

その飼い主さんが亡くなり、いまだにひとりでお留守番をしているということだった。
ボランティアの方が、ごはんとお散歩をしているものの、いつまでもそうしているわけにもいかず、里親募集にエントリーしました、とあった。

「見つけた、このこだ」と思った。

ままは、ぱぱに相談してみた。

長いので、明日に続きます。
| 出会い | 21:18 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト

| - | 21:18 | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+おともだち
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES

+モラってタメせる



+ふぉんと

あんずいろ

+ ARCHIVES




+認定証
エビフライ犬認定証

+のせ♪のせ♪隊です
のせのせ隊

+ままんも会員
ピンボケ倶楽部


+ RECOMMEND
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
+ RECOMMEND
いつでも会える
いつでも会える (JUGEMレビュー »)
菊田 まりこ
何度読んでも泣いてしまう、大好きな本です。
+ むぎもここから
+ 楽天市場
+ ままんにメール
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ