むぎちゃんのゆるゆる日記

強欲・腹黒系のままんと、のんびりしたダックスの、ゆる〜い日記。
<< 運命 part 1 | main | 運命 part 3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
運命 part 2

むぎはいつも、ままの枕に顔をのせてお昼寝します。
お昼寝


昨日の続きです。


「いつでも里親募集中」の、そのこをぱぱに見せた。

「引き取りたいんだったら、いいよ。」いつでもぱぱはそうだ。

ぱぱに相談するとき、もうすでにままの心の中では決まっちゃっているから。

ももの時もそうだった。
ある日突然、びっこで毛がぽわぽわのポメラニアンを、ままは勝手につれて来てしまった。
でも、ぱぱはままになにも言わず、その日からずっと、そのびっこの犬をかわいがってくれたのだった。

でも、ままは迷っていた。

また、あの苦しい思いをするのか。
犬の世話が出来るほど、自分は健康なのか・・・?

迷っている間に、そのこは「里親募集中」から消えてしまった。
迎え入れてくれる家庭が見つかったのだと思った。

じゃあ、どのこにしよう。

犬を引き取ることはままが決めてしまった。
だったら、犬はぱぱに選んでもらおう。
まま一人では、犬を育てられない。
いつだって、ぱぱの助けがなければ、やっていけなかった。

「このこがいいな。」
ぱぱが選んだのは、成犬のパピヨンだった。
かわいい、けど、ぴんとくるものがなかった。

ぱぱが選んだこだから、このこにしようと思いながら、ぐずぐずしていた。

そうして、2〜3日後に、そのこにアクセスしてみると、
「おかげさまで、現在5件ほど、お問い合わせをいただいております。」
と、書いてあった。

よかった。そんなに、問い合わせがあったんだ。
幸せになってね・・・

ままは、ずっと気になっているこがいた。
笑顔がとびっきりわかいい、Mダックスの男の子だった。
名前はボンゴ。
ふわふわな白い毛がかわいい、MIXのチビちゃんのおうちで、里親さんを待っていた。

ぱぱに、このこはどう?と聞いた。

「そのこにすればいいじゃん。ずっと、そのこが欲しいって言ってたじゃん。」

えっ、あたし、そんなこと言ってた?

「言ってたよ、ずっと。 かわいい、かわいいって・・・」

そうだったっけ?
このこにしていい?
ほんとにいいの?

「いいよ。」

わかった。考えてみる。

そう言って、また2〜3日たって「里親募集中」のHPを見たままは、固まった。

ももだった。

あの日から、1日だって忘れたことがなかった私達のこ、ももだ。

そこには、
ポメラニアン 3歳 名前 む〜ちゃん
一人暮らしの飼い主が、入院することになったため、飼い主自ら処分所に持ち込んだ犬。
と書いてあった。

胸がどきどきした。
このこは、ももの生まれ変わりなのかも。
運命のこは、このこなの?

ぱぱを呼んで、写真を見せた。

ぱぱも
「もも・・・・」
と言って、固まってしまった。

明日に続きます。
| 出会い | 20:25 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト

| - | 20:25 | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+おともだち
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES

+モラってタメせる



+ふぉんと

あんずいろ

+ ARCHIVES




+認定証
エビフライ犬認定証

+のせ♪のせ♪隊です
のせのせ隊

+ままんも会員
ピンボケ倶楽部


+ RECOMMEND
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
+ RECOMMEND
いつでも会える
いつでも会える (JUGEMレビュー »)
菊田 まりこ
何度読んでも泣いてしまう、大好きな本です。
+ むぎもここから
+ 楽天市場
+ ままんにメール
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ