むぎちゃんのゆるゆる日記

強欲・腹黒系のままんと、のんびりしたダックスの、ゆる〜い日記。
<< 運命 part 2 | main | マミーズドッグの憂鬱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
運命 part 3

昨日からの続きです


「このこにしよう。」
ぱぱが言った。

そうだ、私たちのこ、ももが戻ってきた。
早く、申し出ないと・・・

でも、やっぱり、考えていた。
む〜ちゃんは、ももじゃない。
ももに似ている別のこだ。

ももにそっくりなむ〜ちゃんと、うまくやっていけるのか・・・?
ももと比べたりしちゃうんじゃないか・・・?
ボンゴはどうしよう・・・

む〜ちゃんは、
「大切に飼育されていたようで、状態もよく、きれいにトリミングされています。」
と、書いてあった。
む〜ちゃんは、状態がいいのだ。
それに、まだ3歳と若い。

ボンゴはもう7歳。
ブリーダーの崩壊により、処分所に出されたところを、レスキューされたとある。
ブリーダー崩壊で出たこたちは、状態があまり良くないことも多い。
繁殖犬だったボンゴは、家庭の暮らしを知らないに違いない。

む〜ちゃんのほうが、有利だ。

む〜ちゃんが「里親募集中」のトップページに掲載されたそのとき、ボンゴはすでに、何ページか戻っていかないと見れないところまで、順番が下がっていた。

「決めたよ、このこにしよう。」
ままはボンゴの写真を指差して、ぱぱに言った。
それから、ももままさんにメールして、お話をすすめていった。

2007年 6月 24日 の日曜日、ボンゴは我が家にやってきた。

ももままさんと、ももぱぱさんと、もも夫妻のお子さんと、チビ姐さんの4人と一緒に。

話しがはずむ、もも家とむぎ家のなかで、チビ姐さんは、言葉少なくボンゴを目で追っていた。あのときの、チビ姐さんの気持ちを考えると、胸が痛い。

大切に預かっていたこを、手放す。
むぎ家がまだどんな家庭か、わからない。
この家はボンゴを大切にしてくれるのか?
ボンゴはこの家に慣れるのか?
心配していらしたと思う。

その夜、みなさんが帰ったあと、ボンゴは、ぱぱとままにはさまれて、リビングの座椅子に寝ていた。

ぱぱはボンゴをなでながら言った。
「ここで、幸せになれ。」

そんな、まだ来たばっかりなのに、いいの?そう思ったけど
言葉に出さなかった。

ボンゴで、よかったんだ・・・きっと・・・

それから2週間後、ももままさんと、正式な契約をして、7月7日の七夕の日、
ボンゴは、我が家のこになった。

あのときの「む〜ちゃん」を忘れないように、ボンゴを「むぎ」と改名し、「む〜ちゃん」と呼ぶようになった。

むぎが、うちのこになったのは、偶然じゃなくて運命だったのかもしれない。

今ではすっかりくつろいで、ねんねするむぎを見ながら、ままはそんな風に思っている。
| 出会い | 02:00 | comments(4) | - | - |
スポンサーサイト

| - | 02:00 | - | - | - |
まるぽこの母さま

初めまして、むぎままです。

ブログを読んでくださって、そして、コメントまでいただいて、ありがとうございます。

やはり、かわいがっていたこに先立たれるというのは、辛いものですよね。
その辛い日々に区切りをつけてくれたのが、むぎだったように思います。
飼い主に先に死なれてしまったわんこたちの、かわいそうなこと・・・
どんなに、辛くても、わんこを見送ってあげる事の方が、幸せなんだと、気付きました。

ぽこちゃんも、むぎも、本当にラッキーなことに、命をつなぐことができました。

里親さんを待っているこが、1頭でも多く、暖かいご家庭にむかえられることを、毎日願ってやみません。

| むぎまま | 2007/09/20 7:45 PM |

チビ姐さん

ミネバちゃん、かわいいですね〜。
おっさんのむぎと違って、赤ちゃんならではの
大変さがあるのでは。
ミネバちゃんが幸せをつかむまで、ずっと見守って
います。
頑張ってくださいね。
| むぎまま | 2007/09/20 7:27 PM |

むぎママ 様

初めまして。
むぎちゃんと一緒にももママ様&華ママ様にレスキューされた、ヨーキーのリズ改めぽこの母です。

むぎちゃんとの出会い、拝見しました。
むーちゃんとの出会いも有り、悩まれたのですね。
辛い決断だったと思います。
でも、やっぱりむぎちゃんとは運命だったんですよ。

我が家は、去年の4月に初代犬を11歳で亡くし、弟分犬と
途方に暮れて過ごしていました。
夜いつもと変わらず一緒に寝て、朝起きたら冷たくなって
いた初代犬の突然死、受け入れられませんでした。
命日を迎えるそんなある日、ぽこと出会いました。
縁あって、我が家に迎えることが出来、間もなく12歳になる
先住犬も日に日に元気を取り戻し、楽しく過ごしております。
留守番が多いのは可哀想ですが、一緒にいる時間を大切に
したいと思います。

長くなってしまい、申し訳ございません。
素敵な出会い話を拝見して、コメントしたくなりました。
| まるぽこの母 | 2007/09/20 12:53 PM |

あの時むぎちゃんが、自分でおうちの中をウロウロとあっち見たりこっち見たり冒険をはじめて、ここが自分のおうちになるってわかったのかなぁって、そんな風に思いながら見ていました。
心配はむぎちゃんの粗相だけで(案の定してしまいましたが)、ままさんぱぱさんのお話を聞いていて、むぎちゃんがここのおうちの子になれたらいいなぁって。
むぎちゃんの幸せそうな様子を拝見するたびに、感謝の気持ちでいっぱいになります。
次の子も、むぎちゃんのように幸せになってもらわねば!
| チビ姐 | 2007/09/20 10:24 AM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+おともだち
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES

+モラってタメせる



+ふぉんと

あんずいろ

+ ARCHIVES




+認定証
エビフライ犬認定証

+のせ♪のせ♪隊です
のせのせ隊

+ままんも会員
ピンボケ倶楽部


+ RECOMMEND
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
+ RECOMMEND
いつでも会える
いつでも会える (JUGEMレビュー »)
菊田 まりこ
何度読んでも泣いてしまう、大好きな本です。
+ むぎもここから
+ 楽天市場
+ ままんにメール
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ