むぎちゃんのゆるゆる日記

強欲・腹黒系のままんと、のんびりしたダックスの、ゆる〜い日記。
<< 骨折入院記(12) | main | 骨折入院記(14) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
骨折入院記(13)

長く入院していると、いろいろなことがある。


いつものようにベッドに座って本を読んでいると、1人のおじいさんが来て、
「これ、古い本だけど。」
と言って、あたしに2冊の文庫本を手渡した。

「あっ、ありがとうございます。」
と言って受け取ったものの、あたしの心は恐怖に近いくらい、びっくりした。


だって、そのおじいさん、見たことも、話したこともない人だったから。


あたしは歩けないので、部屋の外に出るのは車椅子か松葉杖をついて、おトイレに行く時だけだ。


よその部屋に知ってる人はいないし、誰かと廊下で話したこともない。


あたしの部屋は6人部屋だけど、あたし1人しかいないし、しかも一番奥の窓際のベッドだから、そんなに人目につく場所でもない。


1日中、本を読んではいたけど、どうして、このおじいさんが、あたしを見つけて、本を貸してあげようと思ったのか、さっぱりわからん。


何号室の方なのかもわからず、早くも、どうやってこの本をお返しすればいいのか、悩みまくっている。
| 骨折入院記 | 10:36 | comments(1) | - | - |
スポンサーサイト

| - | 10:36 | - | - | - |
怪我の具合はいかがですか?
歩くと痛いってつらいですね。。。
本は看護婦さんにおじいさんの心当たりを聞いてみるのはいかがでしょう?
早く良くなりますように。
| さち | 2011/05/19 7:12 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+おともだち
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES

+モラってタメせる



+ふぉんと

あんずいろ

+ ARCHIVES




+認定証
エビフライ犬認定証

+のせ♪のせ♪隊です
のせのせ隊

+ままんも会員
ピンボケ倶楽部


+ RECOMMEND
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
+ RECOMMEND
いつでも会える
いつでも会える (JUGEMレビュー »)
菊田 まりこ
何度読んでも泣いてしまう、大好きな本です。
+ むぎもここから
+ 楽天市場
+ ままんにメール
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
+ PR
このページの先頭へ